上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月から公認大会ではプロモカードではなく、オリジナルパックを配布するようです。参加賞で1パック貰えます。

これは毎月中身が変わるようで、つまり月に最低一回は行っておかないとダメかなーと思っています。といっても時間取れないんですよねー。

そこいらで中身が晒されていますが、個人的にはPPの時に買い損ねた「異次元からの帰還」が欲しいですね。他には全国フォーマット版の「プチリュウ」や強力なメタカードの「ウェザー・レポート」、突然変異が準制限になった事で需要の上がった星4の変異カード「暗黒火炎龍」もいいですね。コングが入っているという事は、次あたりにボタニカルが入るのでしょうか。これはかなり欲しいですね。植物族のエースにして強力な星4モンスターです。

アメリカのトーナメントパックはレア封入率がかなり低いらしいですが、日本版はそうでもないようなので(12種中2枚がパラレルレアのようです)、まぁその辺は安心ですかね。
スポンサーサイト
現在製作中、脳内製作中、または製作するであろうデッキについてその進捗状況を羅列しておきます(大分に自分の記憶整理用な意味が含まれています)。パーセンテージはそのデッキの全体的な完成率を曖昧且つ大雑把に表しています。9割を超えているものは近日にでもレシピが晒されるかと思われますが・・・・

・マグネットバルキリオン+生け贄3(起動効果)モンスター 90%

・高等儀式+デーモンの召喚+チェスデーモン系 70%

・三幻魔+3邪神 20%

・絵札の三騎士で何か 5%

・人海戦術と 1%
2007.04.29 神デッキ
これが俺の神デッキだ、ワハハハハハハハ!!!

結論:遊戯王界において多神信仰は禁物

と言いますか、デッキ構築の際に(一方的に)お世話になっているCGIが本日ずっと403エラーを吐き出しておりまして、デッキ構築が非常にやりづらいのですよ。それらしき説明は明記されて無いものの、アク禁の巻き添えでも喰らったのかなと思います。以前、エンコードの問題で接続できなかった事がありましたが、今回はそれ以上に深刻な状態です。

正直、まともなデッキではないので適当に表記しています。
2007.04.28 TACTICAL EVOLUTION
今までと違い、TAEVは土曜発売なのですね。

そして、今までは60種だったのが80種に増えるそうで、1箱買っただけでは半分も揃わないかも知れません。だからといって2箱買う程お金を掛けられる訳でもないので、どーしたものか。シングル買いが妥当でしょうが、その為だけに遠出するのも面倒ですね。

1BOXのパック数も増やしてくれればいいのに。あ、それだと値も上がっちまうか。
「高等儀式術」の登場により、ディスアドの塊だった儀式モンスターにも脚光が当たるようになりました。特に、デミス、ゾークはその効果も相まって非常に強力なコンボとして使われるようになりました。

さて、私も「高等儀式術」の登場に喜んだ者の一人です。そして幾つもの素晴らしい儀式デッキのレシピが私の脳内を駆け巡るのでした・・・・

儀式と言えばDARK CEREMONY EDITION(DCE)。懐かしすぎて声も出ません。ウルレアで左下にレプリカ表示があるなんて懐かしすぎて泣けます。それでもカオスソルジャーやゼラはまだ活躍の機会があります。ですが・・・それ以外のモンスター「「俺(達)の名前を言ってみろ!!」」いや、実に悲しい。

で、高等儀式の登場により彼らマイナーモンスターにも活躍の場ができると思うのですよ。そんな夢溢れるデッキです。

えー最終的なコンボは竜ガイア+螺旋槍殺です。と言うかその為のデッキでを組もうとしていた所、星7と儀式術、DCEを思い出してこんなデッキに昇華してしまいました。魔法禁止区域はついでです。変異対象は儀式モンとガンナーです。儀式モン5体は普通に考えてオーバーフローなのですが、彼らの中から2人も不採用候補を選抜するなんて惨い事は私にはできませんでした。その為、予言を1枚挿しています。岩石、ワーウルフは星合わせと下級モンが少なかったので入れました。儀式術で落とすのは基本ガイアで。

懐古な私は、ローガーディアンを守備で出したり、スーパーウォーライオンが相手のサイドラを殴り倒したりするのを見てると興奮と感動で鼻血が出そうになります。テンションも鰻上りです。DCEの存在を知っている相手ならば喜ばれる事間違い無しのデッキだと思います。


[儀式モンスター 5枚]
ガルマソード ローガーディアン チャクラ 要塞クジラ スーパー・ウォー・ライオン

[上級モンスター 5枚]
暗黒騎士ガイア×3 可変機獣 ガンナードラゴン×2

[下級モンスター 10枚]
ジェネティック・ワーウルフ×2 岩石の巨兵×2 マンジュ・ゴッド×3 異次元の女戦士 クリッター 魂を削る死霊

[魔法 15枚]
大嵐 サイクロン 貪欲な壺 早すぎた埋葬 封印の黄金櫃 ライトニング・ボルテックス 高等儀式術×3 絶対魔法禁止区域×2 突然変異×2 螺旋槍殺×2

[罠 6枚]
聖なるバリア−ミラーフォース− 破壊輪 リビングデッドの呼び声 正統なる血統×2 転生の予言

[融合モンスター]
竜騎士ガイア
先日購入してから暇さえあればプレイしています。
初の遊戯王以外のDSソフトです。

パネポンは昔からプレイしていましたが、今回DSで出ると知り狂喜しました。いやーまじ面白い。飯食う時間も惜しいわ。

えー昔話をします。私とパネポンの出会いはSFC版です。従姉妹に面白いよと薦められて購入したのがきっかけでした。当時のパネポンのCMはむさい野郎どもが小太鼓叩きながらポンポン言う奇抜なモノでしたので、まさかパズルゲームだったなんて思いもしませんでした。

それまでパズルゲームをプレイした事の無かった当時の私にとって、パネポンは初めてのパズルゲーでした。ぷよぷよより先にパネポンに触ったんですよ。やればやるだけ嵌っていきましたね。

で、詳しい説明は面倒なので避けますが、パネポンはぷよぷよに代表される落ちゲー型パズルではなく、下からパネルが競り上がって来る型です(なんて表現するんでしょうかね)。「アクティブ連鎖」はパネポン独特の連鎖方式ですね。

その後、パネポンはGC版が発売されましたが、GC本体を持っていなかった為、コレは諦めました。まぁゲームコーナーに置いてあった試遊台でお試し版を延々とプレイしていましたが・・・・

そして近年になってからドクターマリオと合作で、GBA版が発売されました(リメイクです)。SFC、GCでは妖精というマスコットキャラクターがいたのですが、GBAでは悲しい事に削除され、非常にシンプル(質素)な感じになっていました。

そんなこんなで初代のSFCを超えるパネポンは未だ存在しないと言えちゃうのですが、今回のDSは前作GBAに比べかなり改善されており、シンプルながら奥が深いと言いますか、かなり嵌っちゃった訳ですよ。シンプルなのは変わりないのですが、テクノな感じのBGMや記号色の強い背景がとてもCOOLなのです。頭脳はHOTに、でもプレイはCOOLに、みたいな。

タッチペンでのプレイが推奨されていますが、懐古な私は今の所十字キーでプレイしています。対戦ではタッチペンの方が使い勝手が良いようですが・・・忙しなくカチャカチャやるのがSFC版を彷彿とさせていい感じなのです。ちなみに妖精さん(残念ながらリップだけかな?)はいらっしゃいました。幾つかの項目をクリアする事で背景に追加されます。ですが、声の方は版権の問題か、中の人の問題なのか悲惨な事に。ピンチの時の「止まれ!」はSFCそのままに聞こえますけどね。

問題は、あまりにカチャカチャやる為、外ではプレイできない事。携帯ゲームなのに家でプレイする事に。まぁWifiで対戦もできますし(Wifi戦で自分もまだまだひよッこだと思い知らされました)、コレはコレで良かったと思います。まじCOOL
2007.04.25 土星
[本日の購入物]
The big SATURN×2

カードの付録にもれなくVジャンプが付いてきました。
すっかり発売されているのを忘れていて、帰り道の本屋の外置きの棚にあるのを発見しなかったら、たぶん買い洩らしていた事でしょう。

付録誌によると、ジアースに次ぐ惑星シリーズのモンスターで世界に一枚だけだそーです。他の惑星シリーズもいずれは登場するのでしょうか。しかし、OCGには既に惑星天使シリーズが存在しますので、あまり被害は無いのでしょうけれど、名前が被るような事になりそうですね。

さて、また機会族ですよ、奥さん。闇属性の天使族なら私の食指も動くのですが、如何せん使いづらそうです。墓地からの蘇生は可能ですので、落として浅すぎで拾って太陽の書でも当てますか。制限に掛かっていない墓地蘇生カードで有用なのがあまり存在しないのが残念です。

「相手がコントロールするカードの効果によってこのカードが破壊され墓地へ送られた時」なので、転移などで相手にコントロールを移してこちらから破壊した場合はこの効果、適用されるんですかね?ダメな感じがしますね。まぁ破壊輪やミラフォに耐性があると言えなくもないので、大型モンスターとしては良い方なんでしょうか。やっぱり天使の方が個人的に良かったなぁ・・・

他の惑星らも大型モンスターな気がしてきますね。
以前、友人に頼まれて作成した神入り闇遊戯デッキ。
また、調子が出てきて作成した神入り社長デッキ。
そして、調子に乗って作成した神入り闇マリクデッキ。

上2つは相手先に投稿していましたが、テストプレイを経た後修正して掲載します。闇マリクは初お披露目です。

それぞれ原作に似せたり、キャラのイメージを壊さないように作成しました。残念ながらどれも「第六感」頼りですが・・・これを抜く事で回転率は落ちますが、神同士の戦いが再現できるようになると思います(テストプレイでは六感で鬼ドロー>落とした神、特にオシリス蘇生>オーバーパワーで1killばかりで神デッキというより、神1killデッキという感じでした)。やはり神を神で殴り倒す方が面白いですし、盛り上がります。

条件として、
1、神は必ず3種入れる
2、2003/10/15の制限準拠
3、パーシ、ショッカーを必ず入れる
を厳守します。

さて、各デッキのテーマは
闇遊戯:アテム風で、絵札の三騎士、マジシャンをメインに展開。
海馬:XYZを軸に高パワーで、死デッキもあるよ。
闇マリク:死者蘇生を筆頭に凶悪魔法をこれでもかと使いまわす!
です。キャラ再現性としては海馬>闇マリク>遊戯です、残念ながら

詳しいデッキ解説は、リンクから相手先の私のコメントを参考にしてください。ここでは、新規の闇マリクデッキについて解説します。

このデッキのテーマは不死!・・・ではなく再利用です。基本コンボは「鳳凰神の羽根」で再利用したいカードをデッキトップへ戻し、「暗黒界の取引」等ドローカードで手札に引っ張ります。原作のように「死者蘇生」を何度も使い回したいところです。神意外に通用する「ニュードリュア」の効果が通な感じです。テストプレイでは「転生の予言」が全く活躍しなかった(使い捨てるだけ捨てるプレイングが強かった)ので、「グラナドラ」や「レジェンド・デビル」に変えてもいいかもしれません。

<神入り闇マリクデッキ 総数43枚>
[上級モンスター 5枚]
オシリスの天空竜 オベリスクの巨神兵 ラーの翼神竜 天空騎士パーシアス 人造人間-サイコ・ショッカー

[下級モンスター 12枚]
ギル・ガース ニュードリュア×3 ダークジェロイド 万力魔神バイサー・デス キラー・トマト×2 キラー・スネーク 聖なる魔術師×2 クリッター

[魔法 18枚]
大嵐 苦渋の選択 心変わり 強奪 強欲な壺 死者蘇生 天使の施し ハーピィの羽根箒 早すぎた埋葬 悪夢の蜃気楼 サイクロン×3 魔法石の採掘 暗黒界の取引×2 鳳凰神の羽根×2

[罠 8枚]
王宮の勅命 聖なるバリア-ミラーフォース- リビングデッドの呼び声 第六感×3 メタル・リフレクト・スライム 転生の予言


<神入り闇遊戯デッキ 総数42枚>
[上級モンスター 9枚]
オシリスの天空竜 オベリスクの巨神兵 ラーの翼神竜 ブラック・マジシャン ブラック・マジシャン・ガール THE トリッキー ジャックス・ナイト 天空騎士パーシアス 人造人間-サイコ・ショッカー

[下級モンスター 12枚]
キングス・ナイト クィーンズ・ナイト 黒き森のウィッチ 魔導戦士 ブレイカー キラー・スネーク ビッグ・シールド・ガードナー 熟練の黒魔術師×2 見習い魔術師×2 聖なる魔術師×2

[魔法 13枚]
大嵐 苦渋の選択 心変わり 強奪 強欲な壺 死者蘇生 天使の施し ハーピィの羽根箒 早すぎた埋葬 マジシャンズ・クロス 二重魔法 サイクロン×3

[罠 8枚]
王宮の勅命 聖なるバリア-ミラーフォース- リビングデッドの呼び声 精霊の鏡 第六感×3


<神入り海馬デッキ 43枚>
[上級モンスター 8枚]
オシリスの天空竜 オベリスクの巨神兵 ラーの翼神竜 青眼の白龍×3 天空騎士パーシアス 人造人間-サイコ・ショッカー

[下級モンスター 11枚]
ブラッド・ヴォルス X-ヘッド・キャノン×2 Y-ドラゴン・ヘッド×2 Z-メタル・キャタピラー×2 幻影の壁×2 クリッター キラー・スネーク

[魔法 14枚]
大嵐 苦渋の選択 心変わり 強奪 強欲な壺 死者蘇生 天使の施し ハーピィの羽根箒 早すぎた埋葬 サイクロン×3 巨大化 龍の鏡

[罠 10枚]
王宮の勅命 聖なるバリア-ミラーフォース- リビングデッドの呼び声 第六感×3 死のデッキ破壊ウイルス×2 正統なる血統 破壊輪

[融合モンスター]
青眼の究極竜 XYZ-ドラゴン・キャノン XZ-キャタピラー・キャノン XY-ドラゴン・キャノン YZ-キャタピラー・ドラゴン
2007.04.23 スリーブ
本日デュエル中に、スリーブ(プロテクターと同じ意味で使ってます)の横に5mm程の切れ目が入っているのに気付きました。デッキカット中にやけにカードが引っかかるなと思ったらコレが原因だったようです。

私のデッキは全て銀色のスリーブで統一しています。融合カードは、以前は同じ銀スリーブだったのですが、デュエル終了時に墓地送りになった融合カードもそのままデッキに入れてしまい、それに気付かない事が多々あった為、今は金色のスリーブに入れています。

で、使い古して滑りが悪くなったスリーブは逐一新しいスリーブと入れ替えているのですが、今回のような事は初経験です。

それなりに管理はしていたのだけれどなぁという感じです。ちなみに中身は「大嵐」でした。切れていた部分が少し剥げていましたが、ストラクのモノなのでまーいいかと・・・

スリーブが切れるほど使い込んだんだなぁという感慨もそれなりに感じました。スリーブに愛着が湧くのもなかなか不思議な感じです。
最終回、罠編です。原作コミックで使用されたカードは「聖なるバリア-ミラーフォース-」だけです。遊戯は相手を罠に嵌めるといった戦法はあまり使わないようですね。

さて、いつものように候補を挙げていきましょう。制限カードから「王宮の勅命」「聖なるバリア-ミラーフォース-」「破壊輪」「魔法の筒」「無謀な欲張り」「リビングデッドの呼び声」。他には、「精霊の鏡」も良さそうです。

さらには、「正統なる血統」もアリかなと思います。えーそして、最大の問題は「第六感」が3枚積めると言うことです。

これにより確固たるデッキコンセプトができました。六感を使い回して手札アド至上で勝ちを狙う!・・・身も蓋も無いデッキになりそうですが、コレでやっと通常のデッキの様に振舞う事ができるのです。

六感やその他の強力な魔法を再利用する為、「転生の予言」を試しに入れてみました。縁の下の力持ち的ポジションですね。破壊輪と筒は、前者は遊戯のカードでない為、後者は使いづらい為に不採用にします。

[罠 8枚]
王宮の勅命 聖なるバリア-ミラーフォース- リビングデッドの呼び声 精霊の鏡 転生の予言 第六感×3
さて、次は魔法カードについてです。

原作コミックで使用され、且つOCG化されている魔法カードは「マジシャンズ・クロス」「死者蘇生」「トリッキーズ・マジック4」です。「トリッキーズ・マジック4」は使い勝手が悪い為、今回は投入しません。

031015準拠の制限ではサンボルやブラホ等強力無比なカードが使えます。これらカードを入れるだけで容易に20枚近くのカードスロットを消費する事になります。今回は遊戯らしさを出したいので、除去系カードを控え、ドロー補助用のカードを主に入れたいと思います。

投入候補は「悪夢の蜃気楼」「苦渋の選択」「強欲な壺」「死者蘇生」「天使の施し」、他に、原作で使用されたコントロール系カード「造反劇」に似たものとして「強奪」「心変わり」を、さらに「団結の力」「魔導士の力」も遊戯らしさがでるかなと思います。

さて、制限以外では、対マリク戦で用いた「ソウルテイカー」や「二重魔法」もアリですね。ちなみに、サイクは3積みできます。

入れたいカードは山ほどあれど、入れるべきカードを見極めなくてはいけません。蜃気楼はイメージと違うので除きます。装備魔法も使いづらい為無し。パラディンを狙わなくなったので未来融合やフュージョンゲートも却下しました。

最終的にはテイカーもスペースの問題から不採用に。モンスターでの殴り合いをメインにしたいと思います。二重魔法は個人的に大変面白いと思ったのですが、やはりスペースの都合、セイマジと役割が被るという理由から不採用にしました。蓋を開けてみれば、無難な形に収まったという表現がとてもしっくりときます。比較的使いづらいクロスを他のカードと入れ替えて調整するのがベターですね。

[魔法 13枚]
大嵐 苦渋の選択 心変わり 強奪 強欲な壺 死者蘇生 天使の施し ハーピィの羽根箒 早すぎた埋葬 マジシャンズ・クロス サイクロン×3
さてさて、モンスター編ですよ。
確実に入るカードは、「THE トリッキー」」「ビッグ・シールド・ガードナー」「ジャックス・ナイト」「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」と3幻神獣です。
さらに「キングス・ナイト」「クィーンズ・ナイト」も入ります。これら絵札の三騎士が神の生け贄用モンスターであり、原作再現としては最適でしょう。

他には、ブラマジのサポート兼アタッカーとして熟練黒を入れます。
当時の制限に掛からない「見習い魔術師」「聖なる魔術師」を各3積みして、強力な魔法カードを再利用する戦法にしましょう。また、未来融合の対象を増やす為、「バスター・ブレイダー」を入れ、パラディンも狙ってみましょう。ついでにそのサポート役の熟練白も面白いので入れましょう。

さらに贅沢に行くなら、開闢や混黒も闇遊戯用のカードと捉えることができます。遊戯王Rで使われたゴーズも入れましょうか。「墓守の偵察者」も生け贄用、魔法使い族ですので使い易いと思われます。異次元♀は3積みできます。開闢の餌は十分でしょう。

・・・なんてやっていると、モンスターだけで31枚ほどに。さすがに多すぎですね。モンスターだけでデッキになりそうです。対戦相手がサンボル、ブラホに抹殺等の除去魔法をガンガン使ってくるような人では無い事を祈りつつ、開闢を筆頭に強力無比なカードは除きましょう。

その後、未来融合は合わないという事になり(素材枚数とデッキ枚数の問題です)、パラディンは無し、それに伴いバスブレ、白も除きました。結果、すごくシンプルになりましたが、まぁ回転率重視という事で。クリボーも考えましたが、笛を入れる余地が無いなーというのと、攻撃重視のデッキコンセプトに合わないなという理由で除きました。・・・本当は組み上がってから入れていないのに気付きました。パーシ、ショッカーは、必ず入れてくれとの要望によるものです。

モンスター 総数21枚

[上級モンスター 9枚]
オシリスの天空竜 オベリスクの巨神兵 ラーの翼神竜 ブラック・マジシャン ブラック・マジシャン・ガール THE トリッキー ジャックス・ナイト 天空騎士パーシアス 人造人間-サイコ・ショッカー

[下級モンスター 12枚]
キングス・ナイト クィーンズ・ナイト 黒き森のウィッチ 魔導戦士 ブレイカー キラー・スネーク ビッグ・シールド・ガードナー 熟練の黒魔術師×2 見習い魔術師×2 聖なる魔術師×2
友人の依頼で神入りのデッキを作成するにあたり、原作の戦いの儀での闇遊戯(アテム)がそういったデッキを使っていたなと思い出し、参考にする事にしました。・・・・が、私の記憶ではオベリスクと無効にされた死者蘇生>オシリスしか記憶に無く、他にどんなカードを使っていたか調べるために、原作コミックを紐解いてみました。

結果、私の記憶はあまり間違っていなかったようです。使用したカードで、OCG化されているのは、「THE トリッキー」「トリッキーズ・マジック4」「オベリスクの巨神兵」「ビッグ・シールド・ガードナー」「ジャックス・ナイト」「ブラック・マジシャン」「聖なるバリア-ミラーフォース-」「ブラック・マジシャン・ガール」「マジシャンズ・クロス」「死者蘇生」「オシリスの天空竜」・・・以上です。

読んでいる時はあまり感じませんでしたが、少なっ!!まぁLP4000ルールですからね。
ジャックが居ると言う事は、キング、クィーンも居るでしょう。
・・・・くらいしか予想できませんね。後は、対闇マリク戦のデッキを参考にしましょう。

絵札の三騎士が入るので、融合体のナイトジョーカーも必要ですね。未来融合も採用しましょう。話が前後しますが、対戦相手の都合により、このデッキは2003年10月15日付けの制限リストで作成します。禁止カード皆無、サイク3積み、異次元♀3積み可能な時代です。ですが、使用カードに制限は設けませんので、現在のカードまで使用可能です。なので、未来融合も3積み可能です。まぁ2枚が妥当でしょうか。未来融合の為、絵札らは2枚ずつ準備しておきます。パラディンも狙いましょうか。ブラマジ、バスブレは1枚ずつの方が原作っぽくなりますかね。

神の生け贄を揃える事に重点を置きつつ、ファンデッキ性を上げるならば、下級を絵札らと磁石の戦士で固めるのも面白そうですね。

ちなみに、この話は暫く続きます。次はモンスター編を予定。
[本日の購入物]
100円 破滅の女神 ルイン(レリ)
50円  破滅の女神 ルイン(スー)×8枚
100円 ガルマソードの誓い
100円 スカルライダー

出先で、「TCG買取・販売」の文字を見つけたので暇つぶしに入ってみたところ、神(オシリス、日本語)が1900円とかブレイカー1600円とかの中から見つけました、掘り出し物。

レリやシクレアのカードは見本のコピー画像にそれぞれ番号が振ってあり、レジでその番号を言う事で購入する形式でした。デミ公が180円で、しかも売り切れ中とある横で、我等が女王、ルイン様レリは100円という何とも普及率の高まりそうな御値段でいらっしゃいました。即レジで「ルイン様全部下さい」というのはあまりに無節操なので、まずは軽いジャブから・・・

「値札は、税込みの値ですか?」「そうです。」
つかみはOKでしょう。たまに値札+外税を掛けられる事があったのでこれは確認です。100円と105円では購入意欲に大きな差が出ます。店員も私をただの客からカード購入するであろう客という認識に切り替えたはずです。

残念な事に、ルイン様は万人に求められる存在ではありません。故にデュエリストへの需要よりも中古カード屋への供給の方が多いと考えられます。在庫は10枚位かなーと思いつつ、手持ちがあまり無かった為、15枚を超えるとカード払いに・・・最悪ルイン様スーを諦めなければなりません。

「コレ、在庫どの位あります?」
一言「全部くれ」とは言いません。ジェントルに攻めていきます。
「えーと・・・(カードホルダーをチェック中)・・・3枚ですね。」
杞憂終了。

その後、パペットキング300円も悩みましたが切り捨てました。ガルマソードは本体が無かったのが残念です。スカルライダーはもう1枚買っても良かったかなと思いました。これで手持ちは2枚になったので(スカル)ライダーデッキが組めますね。最近、高等儀式でマイナー儀式モンスターを呼ぶデッキに嵌ってます。ローガーディアンがかっこいいです。
2007.04.14 TF2
TF2が今年の夏に発売予定のようです。ソースは来週の週刊少年ジャンプかな。

斎王やエドの出演は確定のようで、FOTB収録は確定らしく、もしかしたらTAEVも含まれる可能性大です。

いやー楽しみですね、TF2。TFはその収録枚数が過去最大、未だその記録を破られてはいません。歯抜けで泣く日々ともこれでおさらばできるかもです。さらにはゲームオリジナルのカード(TFには賢者の石や幻魔の扉等が収録されていました)も健在だと思いますので、より原作に忠実なキャラデッキが再現されていると思われます。wifiと3DのDSシリーズ、収録枚数とキャラゲーのPSPシリーズとうまく住み分けができそうです。

TF最大のウリはタッグデュエルですので、斎王(破滅の光ver)ともタッグが組める可能性が高く、今から感動で咽び泣く~
2007.04.12 2007専用その2
最近、リアルのデッキ作成は随分とご無沙汰です。
来月からトーナメントパックなる物が公認大会に参加すると貰えるらしいので、それに向けてその内組み直すでしょう。

さて、今回もWC2007のデッキ紹介です。
神入りの遊戯デッキです。闇遊戯を意識してはいましたが、結局、表裏混ざった感じになってしまいました。クロスとサークルのどっちがどっちのカードだったかわからなくなったのが原因です。まぁ対マリク戦でのデッキだと思えば問題無しです。総数42枚とやや積載過多な感じ。何気にパラディンがよく出てきます。昨日の社長デッキと対戦するとパラディンの強さが良くわかります。意味も無く「 原 作 通 り 」

[上級モンスター 5枚]
オシリスの天空竜 ブラック・マジシャン バスター・ブレイダー ブラック・マジシャン・ガール THE トリッキー

[下級モンスター 16枚]
王立魔法図書館 熟練の黒魔術師×2 墓守の偵察者×3 マジシャンズ・ヴァルキリア 霊滅術師 カイクウ×2 クリッター マシュマロン 執念深き老魔術師 見習い魔術師×2 クリボー×2

[魔法 16枚]
大嵐 強制転移 サイクロン 洗脳-ブレインコントロール ソウルテイカー×2 団結の力 ディメンション・マジック 成金ゴブリン×2 早すぎた埋葬 光の護封剣 封印の黄金櫃 マジシャンズ・クロス 魔導師の力 融合

[罠 5枚]
聖なるバリア-ミラーフォース- マジシャンズ・サークル×2 魔法の筒 リビングデッドの呼び声

[融合モンスター]
超魔導剣士-ブラック・パラディン
2007.04.11 2007専用
WC2007の全体達成率(テーマデュエル、制限デュエル等の平均の達成率です)を95%にすると、ボーナスとして禁止カードを1枚だけデッキに投入する事ができます。

そして3幻神獣、所謂神のカードは全て禁止カード扱いです。
先日、やっとこのボーナスに辿り着きまして、これで神入りの社長デッキや遊戯デッキが再現できるぞ!と息巻いたのですが、どうやら制限は2006年9月で固定されるらしく(2006年9月+禁止カード1枚)、強奪>洗脳>洗脳>これが俺のオベリスクだわははははhができないと知り甚く傷つきました・・・・

まぁ強奪1枚入れられないだけですし、自分で2007年3月制限に合わせれば良いだけなのですが、何となくこそばゆいと言いますか、イヤンな感じなのですよ。

それはともかく、神入りデッキはやはり面白いです。「切り札」設定という機能がありまして、切り札にするとカードプレイ時、効果使用時にピカピカ光るのですが、神を切り札にしますと、稲妻が走るわ、竜巻が巻き起こるわ、他より豪華な切り札効果が現れまして、大変テンションが上がるのです。思わず顔がにやけます。原作の台詞を再現しそうになります。電車内でのプレイは危険です。

そんな訳で、制限云々なんて神召喚の楽しさの前では無力なのです。あー楽しい。
ちなみに、神入りの社長デッキはこんな感じです。↓

[上級モンスター 4枚]
オベリスクの巨神兵 青眼の白龍×3

[下級モンスター 18枚]
X-ヘッド・キャノン ブラッド・ヴォルス 異次元の女戦士 ジャイアント・オーク×3 Z-メタル・キャタピラー D.D.アサイラント ならず者傭兵部隊 ミラージュ・ドラゴン Y-ドラゴン・ヘッド クリッター 正義の味方 カイバーマン 魂を削る死霊 ドル・ドラ 仮面竜×3

[魔法 14枚]
大嵐 おろかな埋葬×2 巨大化 サイクロン 地砕き×2 洗脳-ブレインコントロール×2 デビルズ・サンクチュアリ 龍の鏡 早すぎた埋葬 未来融合-フューチャー・フュージョン ライトニング・ボルテックス

[罠 5枚]
死のデッキ破壊ウイルス 正統なる血統 聖なるバリア-ミラーフォース- 破壊輪 魔のデッキ破壊ウイルス

[融合モンスター]
F・G・D 青眼の究極竜 XYZ-ドラゴン・キャノン XZ-キャタピラー・キャノン XY-ドラゴン・キャノン YZ-キャタピラー・ドラゴン
2007.04.07 ゼロナナ
本日の購入物
遊戯王R 第四巻×2

「エンジェルO7」は光属性・天使族だったのでついつい2冊買ってしまいました。

ああ、社長がかませ犬に・・・・
青眼の影が社長に牙を剥くトコやオシリスで雑魚瞬殺のトコは原作へのオマージュなんだろーか。

えー唐突ですが、私は天使族、と言うか光属性が好きです。遊戯王の6属性中一番好きです。他の属性がどうとかではなく、単に光属性のモンスターを好きになる傾向がやや強いようです。

光属性は特殊召喚(以下SS)、展開力がウリの属性と言われています。
私もその展開力に惚れ込んだ一人です。
LNで初登場した墓地除外SSモンスター、特に「神聖なる魂」(以下HSS)は汎用の利くモンスターでは無かったが、デッキを光で染める事でSSによる奇襲力、さらに相手ターンでは抑止力の利くアタッカーとして十二分な働きをしてくれます。私が初めて公認大会に参加した時は、HSSを切り札とした光単デッキでした。

あーすごく道を逸れてしまいましたが、私にとって光属性は何かと思い出深い属性でもあり・・・そんな訳で、今回のO7も効果云々よりも光属性なので、取り敢えず2枚持っておこうかなーなんて気持ちになったのです。(前置き長かった割にはこんな凡オチになって申し訳ないです。)

正式にはO7(オーセブン)なのですが、ゼロナナと呼んだ方が親近感が湧く感じがします、なんとなく。
「ジェルエンデュオ」からではなく、「カイザー・シーホース」から召喚するのがマイナーっぽくて良い感じです。
2007.04.05 遊戯王GX 130話
最終回?に向けてどんどん話が進んでいきますね。

虹ドラゴンのDEF0はどうかと思いますが、アニメのテキスト通りなら2つ目の効果は1kill並ですね。

まぁそんなことより、三幻魔の融合体の方がファンデッカーとしては気になる訳でして、是非あの効果のままOCG化して欲しいですね。

アニメ通りなら、魔法カードの効果で融合デッキから特殊召喚(融合召喚扱いで、かな?)する様で、これまた斬新且つ画期的だと思います。もう、泡男ネオの悲劇は繰り返さないで・・・!

あ、一句できました。
三幻魔 混ぜるな危険 即地砕き

ディスアドをディスアドで覆すような大型モンスターも次ターンでバトルフェイズを介さずに瞬殺される様は哀愁さ以外の何物でもありませんね。
2007.04.03 無題
もう先月の話になってしまいますが、愛媛は松山に行ってきました。
既に一線を退いた身ではありますが、貴重な話も聞けましたし良い経験が出来ました。

さて、松山にはセブンイレブンが無い(進出していない)らしく、コンビニと言えばローソンやファミリーマートなのです。主観ですがローソンばかりでした。

で、2軒ほどローソンに立ち寄りましたが、どちらにも遊戯王カードは売っていませんでした。デュエマのよくわからない品物が投売りされているのは見かけましたが・・・

ローソンが遊戯王を扱っていないのか、はたまた松山に遊戯王は存在しないのか。ちょっとだけ気になりますね。

ちなみに、魚類(特にアジ)がとてもおいしかったです。
一六タルトうめー
ポンジュースもうめー
愛媛土産

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。