上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.23 映画とその後
[本日の購入物]
DT8×少し
A・ジェネクス・トライフォース(ウル)

---円 Sin 真紅眼の黒竜

[本日のトレード(相手提供 ⇔ 自分提供)]
平行世界融合(シク)、ガーディアン・オブ・オーダー(ウル)、サンダー・ボルト(ウル:BE1)、エキセントリック・ボーイ(スー)、E・HERO フラッシュ(ノーパラ) ⇔ A・ジェネクス・トライフォース(ウル)、サイバー・エルタニン(ウル)、破壊竜ガンドラ(ウル)、マジック・テンペスター(スー:EXP2)

マジック・キャンセラー(パラ:302)、溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム(ウル:SDM)、ダーク・ダイブ・ボンバー(スー) ⇔ DT8レア以下×数枚、200円


先ずは朝から映画を見に行きました。会場って開始15分前にならないと入れないんですね。
んで入場の際はカードとチケットを交換する形で入場。始まるまでは結構人も疎らで、思ったよりも混まないんだなぁと感じました。
ですが会場が暗くなる辺りから人が増えてきて、終わってみればほぼ満席だったと思います。

意外と女性客も多かったのが驚きでした。表遊戯が出て来た時にちょっと歓声が上がったりしたしね。
こうしてみると、男性客も女性客も取り込む事が出来た遊戯王アニメはかなり成功していたんじゃないでしょうか。

映画の話はネタバレになるので[続きを読む]以下に格納しました。気になる方はどうぞ。
唯一残念だったのは3Dメガネ。まぁ大方予想はしてましたが、やっぱ普通の眼鏡タイプでした。
私は常時眼鏡着用ですので、これだとメガネonメガネになってしまうんですよね・・・・

わかりづらいけど3Dメガネ
3D
3Dに関しては最初だけそんな雰囲気がありましたが、デュエルが始まったら殆ど普通の画になって、3Dの意味があまり無かったと言うか薄かったというか・・・
とりあえず出来自体は良かったので、出来ればDVDとかで発売して欲しいなぁ。
・・来年の元旦あたりに地上波だろうか。

んで映画終わった後は近くの店を回ってタワーとか。DTもやろうと思ってたけど、どこもプレイ中だったのでスルー。
やっぱ暫くは人気ありそうですね。

その後はいつもの店へ。途中、別の店でDT回したんですが・・・・本日は今年度で最も運の悪かった日として記憶されました。
DTが1台しかない所に一人で回しに行くのは危険だね。多勢に無勢ってヤツ?
封印された龍のお陰か、誰かが回し始めた瞬間に場の空気が凍るような緊張感が走りますね。殺伐って言葉が一番似合う。

まぁその場をどうにか乗り切って、いつもの店へ。るーと蟹と合流して、本日は非公認大会がある事を知る。
でも残念な事に本日はトレードの用意しかしてなかったので、デッキ持ち合わせていなかったのよねぇ・・・
ですが、その2人と一緒に合流したハンネわからない方がHEROデッキを貸してくれたので、それで出る事になりました。
ありがとうございます!ハンネわかりません、スイマセン!!

非公式大会
参加人数は38名くらいだったかな?シングルのみのトーナメント式。
結果は二回戦敗退。

一回戦 VS メタビ? ○
 子供。初手から嵐、神宣、サイドラ、奈落、護封剣を持ってて、手札にはソーサラーとかあったらしい。持ってるもの強いねって話

一戦目:プリズマーで圧縮、奈落に落ちる。ミラクルアブソでビート、アナザーも立ててビートして勝ち。テンション高めのデュエルでしたが相手の場に護封剣のみの時に「このトップドローで羽根箒を引くに違いない」って言ったら嵐を引いたのには驚いた

二回戦 VS 旋風BF ×
 他の人は知ってる人。私もその後で、この人の事を知りました

一戦目:アブソで割りに行って、お互いにトップドロー勝負になったが、旋風ある状態で相手にブラスト+カルートされて貫通負け

この試合でもトップ対決になった際、トップ融合(手札は魔神王、オーシャン)とか、ハンドレスでのトップミラクルとか結構トップ解決してたのが凄く印象に残った。運気的にはかなり強かったんじゃないかと今更思う。


で、惜しくも二回戦敗退でその後は4人でいったん近くのデパートへ。目的は勿論DT。とは言え今回は後ろでちょっとしたアドバイスをするだけで回しはしませんでした。
そうそう、蟹がガンターラをひどく気に入っていたようで、ガンターラのソリッドビジョンの為にアクションデュエルをプレイしました。
相当久々のアクションデュエル。対戦相手は闇遊戯でした。
スキャンしたのはガンターラとその前に当たってたトリシューラ。最初のアクションがエネコンで吹いた。
スタッフ、ニコ動でエネコン入力のヤツ見て考えただろwww
後半はマジでコナミコマンドとか右B右B右B右Bとか出てきて腹筋が危険だったぜ・・・・
社長の声も久々に聞けたんで満足。

で、初戦は2-0で勝って、EXデュエルへ。対戦相手は満足さん。
首にかかったハーモニカを見るとぶふぉーを思い出してヤバイwww
初戦でかなり疲労したので、後は蟹にバトンタッチして観覧してました。アクションもある程度選べたら良かったのにね。
遊星号とかかなり難しそうだったよ。結果は満足竜とかまだOCGで出てないのが出てきてガンターラでは勝てずに終了。
やっぱ人数居るときにワイワイプレイするのが一番楽しいね。

その後は店に戻り、そこで久保らとも合流。朝から何も食べていなかったってのもあり、蟹を誘ってラーメン食べにいったんその場を離脱。
別の店でタワー回したりもしてまたその店に戻りました。
その後は雑談で時間を潰して、明日の準備のため一人先に帰路へ。
---
映画について。
先ずはバレても問題ないと思われる事を羅列。

・キャラクタは5D'sメインで初代、GXからはペガサス、双六、勝平、ユベルのみ登場

SIN関連
・専用フィールド魔法、専用魔法、専用罠登場
・SINの条件は墓地送りでSS
・SINレインボードラゴンは「究極宝玉神」と付かない(そもそもOCG化しないかも知れないけど)
・蘇生制限関係はアニメと同じあって無いようなモノ
・初代は初代の、十代は十代のデュエル専用BGM(アニメで使用されたもののアレンジ)あり

後はストーリー追って話して行くので伏せておきます。反転してご覧下さい。

アバンで遊星VSパラドックス。ただしスタダ展開>略奪の件だけで正式なデュエルって訳では無い。
略奪後、世界崩壊の予兆現れる。遊星は赤き竜に導かれてDホイールで過去へ。
場面は変わりロンドン?にて十代VSパラドックスのリアルモンスターバトル。虹竜+エンド(どちらもSINverでは無い)の攻撃をネオスで防ぐが、星屑の攻撃でネオスが破壊される。星屑の追撃を受けそうになる所で赤き竜がガード(映画告知でよく流れていた場面)。
パラドックス撤退、十代と遊星が自己紹介、遊星が状況説明。十代にはファラオ+魂だけの大徳寺、ユベルがいた。大徳寺はユベルと同じ精霊扱い(半透明)。意気投合後、さらに過去へ移動。遊星の「十代さん」が凄く違和感・・
場面代わりドミノ町。セレモニー中にペガサス登場、その後パラドックスも登場。エンド、虹竜、星屑が町を破壊。遊戯以外全員死亡。
そこにDホイールに乗った遊星+十代が遊戯を連れてタイムジャンプ。惨劇の30分前の世界に移動。
そこで再び自己紹介。共闘を誓う。そこにパラドックス登場。デュエル開始。

デュエル編
パラドックスの先攻で、順番はパラ>遊星>パラ>十代>パラ>遊戯の順。LPはパラ4000、主人公3人で4000。
パラはフィールド魔法「SIN世界」プレイ。SINエンド出して1伏せ終了。
遊星は手札を2枚捨てて使える魔法プレイ(その後、遊戯がその効果を使っているが詳細忘れた)。ジャンク召喚、捨てたロードランナーSS、ボル太郎SSからシンクロ。「ジャンク・ガードナー」SS(アニメで公開されたモンスター群で緑色のロボっぽいヤツ)。2伏せエンド。
パラはSIN虹竜SS。そのままアタック。遊星がガードナーの効果(攻撃モンを守備にする)で防ぐ。が、SINエンドでガードナー割られる(LPに貫通ダメージ)。ガードナーの破壊効果でエンドも守備に、更に奇跡の残照でガードナー蘇生。パラは1伏せ追加でエンド。
十代は融合からネオス+ガードナーで「ネオス・ナイト」SS。SIN2体を戦闘破壊。4伏せエンド。パラの罠で「SINパラドックス・ドラゴン」出る。ステータス覚えてないや・・ATK4000だったかも。

そろそろ記憶が曖昧になってきたんで終了。
その後はSIN星屑が星屑になったりSINに戻ったり、お互いの場を行ったり来たりして、パラドラ割れたらLP半分支払って「SINトゥルース・ドラゴン」とか出てきたり(星12、ATK5000)。
んでトゥルースがマリクのラーとの融合と同じポーズだったり(インスパイアってヤツ?)・・・顔芸も引き継いでた。
しかもトゥルースはボルカニックデビルと同じ戦闘サンボル効果持ってるし、味方モン全破壊したと思ったら全蘇生しだすし、星屑の打点が倍の倍になってATK10000とかね。殴って勝ち。

見所は途中、パラドラ、SIN青眼、SIN真紅眼+蘇生SIN星屑の4回攻撃を全て防ぎきる所かな。非常にテンポが早くなって面白い。
後、遊戯が「古のルール」からブラマジ出してた。BMGも「師弟の絆」からSS。登場シーンが非常に力入ってた。しかも師弟で会話してた。
十代の「クリボーを呼ぶ笛」で遊戯がクリボーを手札に加える展開も熱いね。十代の罠戦術が一番頑張ってた。

覚えている限りでオリカ情報
シンクロとSIN CRO--をかけた洒落的なカードが多かった。SIN CROSSしか覚えてないけど・・
「SIN世界」ドローできない、他
「SIN---」専用2ドローカード、専用蘇生カード、パラドラ降臨罠、トゥルース降臨罠
「スターダスト・ミラージュ?」全モンスター蘇生
「ネオス---」攻撃力を倍に
「ブラックマジシャン(マジック?)---」攻撃力を倍に
要はブラマジ、ネオス、星屑で三位一体攻撃で勝ったって事に。

覚えている限り使用された既存のカード群(効果や蘇生制限はアニメ準拠)
遊星「ジャンク・シンクロン」「ロード・ランナー」「ボルト・ヘッジホッグ」「奇跡の残照」
十代「E・HERO ネオス」「融合」「ヒーローバリア」「融合解除」「エレメンタル・ミラージュ」「クリボーを呼ぶ笛」
遊戯「古のルール」「ブラック・マジシャン」「ブラック・マジシャン・ガール」



惜しかったのは、いつの間にかSIN青眼とかSIN虹竜とか持っていて、その描写を入れて欲しかった。
だから社長とかヨハンは登場しないし・・・
やっぱ後半はかなり急展開。45分だしね。それでも最初の十代のゼロリバのトラウマと、そこから今のドミノシティを守る的な話と、世界を守る的な話を繋げるのはちゃんと回収していて良くできてると思った。
んでやっぱカードの話から環境破壊とか紛争とかの話になるのね・・・風呂敷広げすぎだから。
後、淳はやっぱ声優うまいね。何とかシールド21でやってただけはあるね。顔芸とか叫び声も合ってたし。
点数付けちゃうとすれば100点満点中、86点くらいかな・・・前述の不満点で-5で、個人的な満足フィルターが掛かってる分1割くらいマイナスでこの点数。まぁ十分満足できる。アニメファンには自信を持ってお勧めできます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shisan7.blog93.fc2.com/tb.php/1021-e7be49f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。