上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会用に組んだデッキ。ミカデッキで勝てそうにないメタデッキがいた場合、またはその様な環境になっていた時用に組みました。

回った時の瞬殺力は中々ですが、ミカに比べて安定性の方で問題があると思ってます。
まぁネタデッキが関の山かな・・・

それでも虚空シリーズが出て、バリエーションが豊富になったなと思います。
自分の好きなネクサスを採用できるのもこのデッキの特徴の一つですね。

兎にも角にも表彰台を引き込まないと始まりません。ミカを引き込んだら終わるアチラのデッキとはこの点が決定的な違いだと思います。
表彰台を引き込む要員にスワロウアイヴィーを搭載してます。

表彰台が来たら即LV2にして、手札のネクサスを貼るのが良いと思います。
ゴドフリとの関係を考えると、ストームで捨てるべきか、表彰台引き込んだ際のプレイ用に手札に残すか、慎重な判断が求められます。結構頭使うんですよね・・
捨てても良いカードと、出来るだけ直ぐに貼りたいカードの優先順位を考えておくとスムーズにプレイができます。
ゴドフリ待ちでネクサスを優先的に捨てた結果、ゴドフリより先に表彰台を引いてしまった・・・なんて事も結構あります。ドロー系やコアブースト系のどちらかは握ったままの方が良いと思います。

初手に表彰台、果実or千本槍、百識でもあればかなり有利なんですけどね。
このデッキは初手に表彰台があるか無いかで速度が桁違いに変化してしまいます。

表彰台でデッキを掘り始めたら、頑張って祈祷師かコールを引き込んで下さい。この辺の引きも結構左右されますけど・・
ゴドフリ蘇生で表彰台LV2と合わせれば一気にコア加速可能です。同じ事がライナ兄弟でも可能です。
溜まったコアでゴレムを展開し相手のデッキを15枚削りましょう。後はゴレムをコア移動で殺し、再度祈祷師かコールで蘇生すればOKです。
デッキの基本枚数は40~45枚のハズですので、ゴレム召喚時効果を3回で勝ち確定、2回+アタック時効果でも勝ち確定だと思います。

保険とスピリット枚数的に不安だったので、アルダスをピン挿ししてみました。
Vファイヤの採用率が上がっているそうなので、コイツは複数挿しても良いかなと思います。
どちらの効果も非常に頼もしいです。

このデッキは人によりパターンがかなり異なるので、自分に合うバランスを見つけるのも楽しみの一つだと思います。


○とある表彰台の機動要塞砲○

[スピリット 12枚]
8(3) 武器コレクターのゴドフリー×2
8(4) 機動要塞キャッスル・ゴレム×2
5(3) 巨人騎士アルダス
5(2) スワロウアイヴィー×2
4(2) ドラグノ祈祷師×3
4(2) 調教師ライナ兄弟×2

[マジック 10枚]
4(3) マインドコントロール×3
4(2) サイレントウォール×3
4(2) コールオブロスト
2(1) ストームドロー×3

[ネクサス 20枚]
6(3) 千本槍の古戦場×2
6(3) 魔帝の墓標×2
5(2) 無限蟲の蟻塚
4(3) 栄光の表彰台×3
4(3) 命の果実×3
4(2) 百識の谷×3
4(2) 夢魔の寝所×2
3(2) 力奪う凱旋門×2
3(2) 古代闘技場
3(2) 侵されざる聖域
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shisan7.blog93.fc2.com/tb.php/903-ae26d0f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。